さっぽろ村ラジオ(FM 81.3   インターネット NEW ZONE FM で、全国で聴けます)
                毎週火曜日 午後2時からの番組 「宮川じゅんの待たせてゴメンね!」 お聴きください

生活相談など、私への メール ⇒ ■ここをクリック■ (個人情報をわからないようにして公開することがあります。非公開希望の方は、「非公開希望」を書いてください)
                     
                 ブログへの「コメント」は、内容を確認させていただき、ブログの趣旨に合うものを公開します。

生活保護問題を中心にしたブログ「宮川じゅんの生活保護相談ブログ」http://matasete-soudan.blogspot.jp/もあります。ごらんください。         

2012年9月12日水曜日

不正受給ではないのに生活保護打ち切り

 札幌市内で、生活保護を受けていた若い人が、8月末で打ち切られました。
 不正受給をしていたのではありません。

 その方は、区役所から「働きなさい。就職活動をしなさい」と言われていました。
 そして、ハローワークに行っていたのです。

 「ハローワークに行っています」と、区役所の生活保護課の担当者に報告しに行ったのですが、あいにく、担当者が外出していたので報告できずに帰りました。
 そういうことが2回ありました。

 プリペイド式携帯電話が通話できない状況(料金不足)になり、区役所との連絡が取れなくなりました。

 区役所との行き違いもあったのだと思われます。様々な事情もあったのかもしれませんが、8月末で、一方的に生活保護が打ち切られたのです。
 おそらく、「区役所の就労指導に従わなかった」という理由だと思われます。

 私が区役所に同行し、生活保護を受けるための再申請をしました。
 私は、区役所で「本来、保護の打ち切り(廃止)の取り消しを求めたい。しかし、それでは時間がかかるとと思われるので、不本意ながら再申請する」と言いました。

 不正受給していたのではありません。
 ハローワークに行って求職活動もしていました。
 そのことを報告しようと、区役所に足を運びました。
 ただ、担当職員が外出中だったために、ハローワークに行ったことを報告できなただけです。

 それで、最後のセーフティーネット=命綱の生活保護を打ち切るのでしょうか。

 区役所の生活保護課は、生活保護を切るのが仕事ではありません。
 困っている人を助けるのが仕事です。
 強い憤りを感じます。
 
 ※2013年10月27日追記
 生活保護に特化したブログをつくりました。
 http://matasete-soudan.blogspot.jp/
 ごらんください。
 ご相談があれば、どうぞメール(matasete.g@gmail.com)・事務所に電話(011-783-5466)ください。

35 件のコメント:

齋藤淳 さんのコメント...

札幌市の保護課は区によって対応がバラバラだと聞きます。横の連携も満足にとれていないとか。で、これが東区の保護課だとしたら憤りを感じます。区域(課/係)によっても態度が違うのかと。
少なくともうちはそういう目に遭ったことは無いのです。運がいいのか、係の雰囲気がいいのか。

宮川 潤 さんのコメント...

斎藤淳さん、コメントありがとうございます。
この件は、東区ではありません。
しかし、同じ札幌市内の話です。
今年1月に、白石区で、40代の姉妹が孤立死しました。
新聞やテレビでも取り上げられましたし、共産党は市議会でも取り上げました。
そういう重大事件があったのに、
保護課の対応は、改善していないように感じています。
相変わらず、追い返される人がいるのです。
このブログの記事の件も、重大問題だと思います。

匿名 さんのコメント...

宮川様

どうしようと色々ネットで検索しているうちにこのブログにたどり着きました。
若干の事情は違うのですが、やはりボクも本日保護廃止となりました。

すがる思いで電話、なにぶん多忙とは思います、留守番電話となり、下にある
日本共産党札幌市議会議員団と記載のある番号へ電話させていただきました。

すごく心温まる対応に感謝いたしております。

本当にこんなことをこちらに相談して申し訳ないと思う反面、
相談してよかったと思っております。

また、豊平の担当の方と面談していただけることになりました。

本当にこのブログの記事に感謝、また、こちらのブログを見つけれて
とても助かったという気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

宮川 潤 さんのコメント...

匿名様
生活保護を打ち切られましたか。
大変なことです。
私の事務所に電話していただいたのに、留守だったのですね。
申し訳ありません。

市議会議員団につながってよかったです。
生活保護は、再開できそうですか?
心配です。
うまく再開できたか、まだトラブルが続くのか、心配ですので、後日、結果を知らせてください。

匿名 さんのコメント...

宮川様

ご多忙の中、返信ありがとう御座います。

早速なのですが、先日相談させていただきまして、再申請に行って来ました。
いまのところ再開になるのかどうかはわかりませんが、今は結果を待つ状態です。

今あまり時間がないので、簡単なご返信となってしまい申し訳ありませんが
後日、また詳しく今回の状況を書かせていただければと考えております。

ありがとう御座いました。

匿名 さんのコメント...

初めてコメントします。
私は2人の小さい子供と病院に通院している主人との4人家族で生活保護を受けていました。
ですが、本日いきなり生活保護の廃止通知がきて、なんで?という気持ちと小さい子供2人もいてなぜ切られなければならないのか、怒りも感じています。

保護を受けてから主人は病院に通い、私は仕事を見つけ働きました。
主人も病状が回復してきて3月末からの仕事も決まり、私もシフトを増やしたりでそろそろ自分達から保護を辞退し自立しようと話していた矢先の出来事でした。

理由は主人の名義の車があったと。それについては私達の確認不足だと弁明の機会の時にお話し、車は見つかり次第処分すると言って帰ってきました。
車はうちの母に譲ったもので名義を変更していないことがわかりすぐ廃車の手続きをしたのです。
主人は今病気で車の免許も更新できず無免許の状態なので車は乗ることはないこともお話したのですが、区役所の方はそうとらえてくれなく、弁明の機会から2日後に廃止通知書がきました。

これから3月分で生活、仕事の支度をし4月には自立しようと考えていたのが、今は明日からの生活もままならない状況です。

確認しなかった自分達が悪いのはわかりますが、2日後いきなり廃止になり生活ができないのもわかってて廃止にしてしまうのかと思います。
今心配なのは子供達の生活と主人の病気だけです。
相談する所もわからないのでどうすればいいのか。。。
でも命をとられた訳ではないので死ぬ気で頑張ろうと思います。
長々とすみませんでした。

宮川 潤 さんのコメント...

匿名様
メールで返信したつもりですが、うまく届いたかどうかわかりません。
お困りのことと思います。
具体的な相談にのることができますので、事務所に電話ください。
平日の午前10時から午後4時まで、事務員がいますので、お話し下さい。
がんばってください。
役所との折衝など、お手伝いができることがあれば、遠慮なく言ってください。

匿名 さんのコメント...

札幌市中央区役所保護3課(事件でテレビ報道があった課長ではなく)の若い職員が悪徳業者顔負けの手口で受給者に罪悪感もなく嫌がらせ自立支援するとの噂ですが。例えば、生活保護「もう、たくさん」と思わせる様な。

若手の男職員は生意気で職権濫用、女職員は堕落しきってグウダラとの噂。昼休みは消灯し、混んでいてもブラインド閉めきって仕事をしないらしい‥

他にも聞いた内容が本当なら、社会常識や敬語の基本以前の問題で、その部署‥よく解体されないもんだなー?本当に公務員なの?と思いながら聞いてました。

宮川 潤 さんのコメント...

匿名様
コメントありがとうございます。
職員の接客態度の問題ですね。
市民から信頼を得られるように、緊張感を持った対応が必要ですね。

匿名 さんのコメント...

唐突な御質問で恐縮なのですが、
この様な話題に対し、 生活保護手帳 の存在があまり見受けられないのは何故でしょうか。
この本は、いわば生活保護を運用する為の手引き書みたいなもので、一般にも売られており、これを読めば、何が不正で、何が不正でないかばかりか、役所の職員の権限や、主張の是非等の様々を知ることが出来ると同時に、受給者自身の身を護る最大の術と成りうる物として理解しております。
しかし反面、この本の存在自体の認知度が低く、それ故に、全国各地で痛ましい事故等が、後を絶たないのではと感じ成りません。

宮川 潤 さんのコメント...

匿名さん、コメントありがとうございます。
生活保護手帳をご存じだということで、かなりの事情通の方のようですね。
確かに、生活保護手帳は、法令、行政の通知などを含めて明記されており、行政のみならず、生活保護にかかわる相談を受ける私どもにとっても、必携です。
以前、生活保護受給者の方から、「お風呂が破損したが直せずに困っている。行政も修理してくれない」という相談を受けました。
生活保護手帳を読むと、生活保護で修理できる旨記載されています。
そこで、行政が、破損した風呂を修理してくれたということがありました。
生活保護手帳は、内容が少々専門的ではありますが、非常に大切なものだと思います。

匿名 さんのコメント...

生活保護を受けている方で障害児が居て 障害者年金と言う物を数ヶ月に一度受けている
らしいのですが・・収入と見なされ 極端に減額されていると聞きました。

障害児年金は おむつを初め異常にかかる費用を少ない生活保護費から回している物が
戻って来るだけで 裕福になる事が目的では無くまた出て行きます。
健常者の子供でも金がかかねのに 障害児はそれ以上に手間・金・労働が要求されて
その為の障害児年金が収入と言う事で減額されては障害児を見捨てろと言っているのと
同じではないのでしょうか?正規の労働報酬があるので減額と言うのであれば 納得で
きますが これは国で決めている事なのでしょうか?役所の独断なのでしょうか?

数ヶ月に一度の為 その他の月の生活費が余りにも少なく 金策に走らないとならず
結局、年金は その時の借りた人に返すので 反映出来ない自転車操業と言う感じで
生活しています。
と言って障害児は必要以上に食べ 排出を無造作にする為 高いおむつが湯水の様に
消えて行っています。
節約とは無縁の障害者が同居で数万で全部まかなえと言うのは如何なのでしょう?
本人は体が弱い事 障害児が居る事で 働けと言われる部分は免除されていますが
改善方法や打開策が無いと首をくくれと言われている気がしている様です。
中央区役所の担当者は、口も悪く態度も横柄で 受給者に対し一方的な態度で 相談
してもけんもほろろ だったと聞きました。
回収を重視してまるで闇金やサラ金の様な態度が今も続いているのは改善されないの
でしょうか?

宮川 潤 さんのコメント...

匿名様
コメントありがとうございます。
匿名様の知人のお話でしょうか。
障がい児を抱えて生活保護で暮らしていくことは、本当に大変だと思います。
行政の温かい支援が必要です。

生活保護の支給額ですが、これは、国が決めています。

まず、世帯の構成員一人一人について、年齢に応じた支給額があります。
(例)0歳から2歳の場合19,960円、3歳から5歳は25160円、6歳から11歳は32540円・・・。
さらに、一世帯に対して、家族みんなが暮らしていく上で、必要な金額が加算されます。
(例)一人世帯の場合41,480円とか、2人世帯の場合は45,910円、3人世帯は50,890円・・・という具合です。
さらに、11月から3月の間だけ、暖房料が加算されます。
(例)一人世帯23,250円、2人世帯30,110円、3人世帯35,940円・・・。
家賃として、2人~6人家族の場合、46,000円以内で実費が支払われます。
在宅の障がい者の場合、障がい1級と2級には26,850円、3級は17,890円加算されます。
家族が介護している場合、12,060円の加算があります。
紙おむつ代として、22,100円以内で加算される場合があります。

これらが生活保護基準です。(これ以外にも、いろいろと加算される場合があります)
しかし、生活保護基準は、非常に低く抑えられており、生活していくのは、とても大変だというのが実情です。

生活実態は、ある基準で、機械的・一律に決められるものではないはずです。
わかりやすい例は、暖房費の加算です。北海道では、4月・5月でも暖房が必要なのは当然ですが、3月までで打ち切りになっているのです。

ご相談の件ですが、障がいによって紙おむつが支給されることがあります。それは、生活保護から支給されるのではなく、障がい福祉からです。
区役所の障がい者福祉の窓口で相談できると思います。
障がいの細かな状態がわからないので、具体的に言うことができず、申し訳ありません。

障がいのある子も(ない子も)、しっかり支え、成長させていくことが、大人と行政の責任です。

ご本人から、私の事務所、電話783-5466か、中央区でしたら日本共産党の市議会議員・小形香織さんの事務所 520-2272 にご相談いただけないでしょうか。

中央区役所の職員が、「口も悪く態度も横柄」というのは、許されません。
具体的な事実をお知らせいただければ、抗議したいと思います。

匿名 さんのコメント...

補足
これは当事者は知人です。
説明もちゃんとしないで 知らないので報告していなかっただけで 
悪徳受給者の如く言われ 平然と高校へ行っていた上の子に対し
修学旅行?行けるわけないだろうと言う言い方でした。
説明と言うより、役所の当然の権利を振りかざし 泣かせるしまつ
抗議しに行くと 関係ない部署から偉そうに上から目線で文句を言い
警察を呼ぶと言う事をして来ました。
当然、法に触れている分けではないので 警察は事情を聞いて帰りま
した。
役所が納税者相手に警察を呼ぶと言うのは如何な物なのでしょう。
それが中央区の職員です。
裏の世界の人には手厚く 不幸にも離婚の結果 障害児をかかえ
生活保護を受けた 相手には ただただ 悪い事をしているかの如く
横柄でしたね。
区役所は全般 仕事をしているのか?と聞きたくなる様な余剰人員を
雇い 市民を馬鹿にした態度には前々から腹が立っていますが
中央区役所は 特に酷いですね。

聞きたい事の一部として 障害児年金を福祉課から貰いますが
それを収入として減額され月々が学生のアルバイトより少ない額で
障害児を面倒みろでは 生活が出来るはずはないと思うのですが
一級なので 経費は異常にかかり 緊迫した生活費でもお構いなく
金を食うのをサポートするのが障害児年金だと思うのですが・・
それを収入として減額するのは 変なのではないか?と言う事です。
働く気も無く 生活保護費でパチンコ・飲酒をしている様な人間と
同類に思われて 国民からは非難を受け肩身が狭いのにもかかわらず
役所から権利だけを要求されて 文句を言って打ち切られるのが怖い
と言う生活保護を受けている方は少なくないようです。

福祉課の方が 手をさしのばせば保護課が収入だと言って回収している
のが実情です。
これでは 課同士で裏金を作る為やっていると言われても不思議ではない
と思いますが?
課同士の連絡もなく 手をさしのべて地獄へおとしているのが役所では
なんの意味があるのでしょう?
そして上目線の横柄で暴言を吐いても謝罪も無く 警察を呼ぶのが正しい
役所なのでしょうか?

宮川 潤 さんのコメント...

匿名様 捕捉コメントありがとうございます。
「修学旅行、行けるわけないだろう」は、問題発言です。

修学旅行の子どもさんが、小中学校か高校かわかりませんが、修学旅行費は支給されます。
しかし、それは、生活保護からではなく、教育予算の就学援助費というお金が、市から出ます。
それは、教育委員会から、保護受給世帯に渡るのではなく、(小・中)学校に直接届けられます。
ですから、「行けるわけない」ということにはなりません。
ただし、旅行用具や、おこづかいは、保護受給世帯が工面しなくてはなりません。
旅費でもごく一部、就学援助の対象にならない場合があります。
下記を参考にしてください。

http://www.city.sapporo.jp/kyoiku/top/information/documents/25enjyo-oshirase.pdf

いずれにせよ、保護受給世帯を馬鹿にするような発言は、許せません。
誰だって、病気になったり、事情によって、働けなくなることはありうることです。
そういう弱い立場にある人を守るのが、保護課の仕事です。

暴言があれば、きちんと抗議することが必要です。
どうしても、立場が弱いので、なかなか言えないという方もいらっしゃいますが、言うべきことを、しっかり主張することが大事です。
解決できないときには、日本共産党にご相談ください。

宮川 潤 さんのコメント...

上記の私のコメントが一部不正確でした。
就学援助費が受けられるのは、小・中学校のみです。
高校の場合は、受けられません。
・・・そのように書こうと思っているうちに、抜けてしまって、投稿してしまいました。
ごめんなさい。

匿名 さんのコメント...

御忙しい最中の投稿を御許し下さい。
一昨日、担当CWの訪問の際、突然「文章による27条指導を行いますので、後日指導書を受け取りに来庁して下さい」との発言が有りました。(指導内容は割愛致します)
しかし、課長通達等の27条指導手順にある、口頭での指導等の順序や規定を全く無視した今回の南区保護課の言動に疑問を抱き、指導を行う前に、何故その様な流れに至るのか、経緯や理由、目的等を具体的かつ詳細に文章にて示す様求めたところ、「上司にその旨を報告致します」とのべ一旦CWは帰って行ったのですが・・・。
問題は、後刻(16時40分頃)CWの上司である保護課長より電話が有り、上記件での口論と成りました。
しかし、その口論においても、経緯や目的等の具体的説明等も無く、ただただ押し問答が続く状況で、20時30分頃疲れ果てた私の方より、
「時間も時間ですし、もう今日は勘弁して下さい。明日にでも又、連絡下さい。」
と、申し伝えた物の
「明日は電話しませんよ。明日電話したところで話しは変わりませんから・・・」
等と話し続け、その後も何度か今日はもう止めましょうと訴えた物の、結局22時まで御付き合いするはめに成りました。
この異常な南区保護課長の対応について、翌日区長宛に苦情を入れましたが、区長の判断とし南区保健福祉部の対応は適切である旨の回答が有り、かつ上記の件についてはあくまで、保健福祉部と話しをして下さいという物でした。
在り得ないです・・・。もう個人での対応の限界を超えました・・・。夜も眠れません・・・。

宮川 潤 さんのコメント...

匿名様
お困りのことと思います。
私のブログのタイトル「札幌市議会議員 宮川じゅんの待たせてごめんね」の数行下に赤い文字で 「私のメール(非公開)は ⇒ ■ここをクリック■」というところがあります。
そこから、メールで、私にあなたの電話番号を教えてください。
そのメール送信がうまくいかないときは、画面の右側の小箱で「私へのメール(非公開)はこちらへ」に、アドレスが書いてあります。
そこからでも、メールを送ることができます。
とにかく、電話番号を教えていただき、そのうえで相談しましょう。

匿名 さんのコメント...

札幌中央区役所3階の生活保護担当の連中は、黒のスーツに統一した集団で、パッと見”やくざ”の様に見えます。中でも、スキンヘッドのタナ●というやつはクセ物です。この7~8人の担当者が受給者を一人でも減らしたがっています。私は、受給後3カ月で打ち切られました。

宮川 潤 さんのコメント...

匿名様
コメントありがとうございます。
たった3ヶ月で打ち切りですか。
事情があったのだと思いますが、「再申請をしたいができない」など、お困りのことがあれば、ご相談ください。
打ち切られて、生活は大丈夫ですか。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。私は、27歳のシングルマザーです。
札幌市東区の生活保護を受給しています。
担当者のせいで、精神的に追い込まれ睡眠障害になりそうです…。
仕事をしてるのに、すぐ、転職しろ!野良りくらいまた一年年金で、飯やらなにやら食うつもりか?など、残酷な事を言われました。
日数は、すくないですが、仕事はちゃんとしています。ですが、そう言われて、辞めるはめになりました。
求職活動もしていて、電話もしているのに、訪問できないだけで、怒られないといけないですか?
子供まだ、一年生なのに、お構いなしに、すぐ、転職しろと言うのですか?
限られた仕事しかないのに…焦らせて
、うまくいくと思いますか?
追い込まれすぎて、考えも思い付きません…。
良い話で解決方法ありませんか?
よろしくお願いいたします。

宮川 潤 さんのコメント...

匿名様
コメントありがとうございます。
返信遅くなりまして、ごめんなさい。
とてもつらいですね。
子どもさんも、小さいので、複雑な思いでいるのでしょう。

お名前、住所等を含め、具体的に状況をお聞かせいただき、なんとか改善しなければなりません。
電話で、具体的なことを聞かせてください。
私の事務所の電話番号は 783-5466 です。
平日、午前10時から午後4時まで、事務員(女性・佐藤)がいます。
私は、ほとんど留守ですが、佐藤に言っていただけると、私に伝わります。

どうぞ、電話で相談してください。
折り返し、私から電話しますから。

匿名 さんのコメント...

そのせつは、御忙しい中、御連絡有難う御座いました。
遅れながらでは在りますが、その後の報告です。
この後、私は体調を崩し、現在も通院療養中ですが、先日正式に傷害事件とし、本件被害届が受理されました。
その影響か、区の強行姿勢には尚一層の拍車がかかっておりますが・・・。
全く反省も無ければ、善処の欠片も見うけられません。
これが行政の正しい在り方なのでしょうか?

宮川 潤 さんのコメント...

匿名様
傷害事件となりましたか、刑事事件ですね。
札幌市も、重大事件として、緊張・強硬になると思います。
双方とも、一歩も引けない状況ではないでしょうか。
負けられませんね。
人権をかけて、頑張らなくてはなりません。
司法の場に行けば、私が、できることは限られますが、応援します。
できることがあれば、言ってください。
なんとしても、がんばってください。
厳しいでしょうが、突破してください。

匿名 さんのコメント...

不正受給者に対する対応って共産党はされているのですか?受給すべき人が受給できないのは問題ですが、受給しちゃいけない人が受給しているのも問題です。共産党にはそのバランス感覚がないように思います。また、働かざる者食うべからずです。働ける人は働くべきです。実際には働けるのに働いていない人も時折見かけます。次課長の河本の件でも共産党は批判等の声明を出さなかったと記憶しています。

宮川 潤 さんのコメント...

匿名様、コメントありがとうございます。
不正受給は絶対に許されません。
働ける人は、働くべきです。
実際に、働ける人には、働くように言っています。
働けるのに、働かない人がいる(実際にいます)ので、本当に働けない人(病気など)が、誤解されていることもあります。
働けない事情のある人が、生活保護を受けるのです。
お笑いの河本さんや、東京都知事に当選した舛添さんなど、親族の生活保護受給が問題になっています。
私は、親族で支援できる場合は支援してほしいと思います。
支援できない場合は、「支援できない」ときちんと説明しなくてはなりません。
河本さんや舛添さんの場合は、支援できるのではないかと思います。
生活保護は税金ですから、ムダは許されません。
同時に、生活保護を受けなければ生活できない人には、きちんと支給されるべきと思います。

匿名 さんのコメント...

その後の報告です。
現在区職員は、これまでの自分等の非違行為について、正当で有る旨の主張を構築すべく、有印公文章虚偽作成等の手段を用い、当方に責任転嫁をしようとする日々が続いております。
昨年末には、改めて虚偽公文書作成等にて、告訴しましたが、一向に反省無く、訳の解からない、法27条指示書の連発等にて、報復を受けております。
昨年の井上副市長の答弁とも釣合わない内容の連発にもなり、そろそろ当方としても、請願権の公使に踏み切るべきか、悩んでいる所存。
是非とも良き助言等、御教示頂きたく御願い申し上げる次第です。

匿名 さんのコメント...

報告です。
上記一連にて、関係職員について、虚偽公文書作成・職権濫用・強要にて、近日書類送検されるはこびと、まずは成りました。
宮川先生には、大変御心配を御掛け致しましたが、今後につきましては、各議員先生と共に本件及び、制度準用の問題改善になおいっそう努めて頂きたく、心より御健闘の程、御祈り申し上げる次第です。

匿名 さんのコメント...

私も討論に参加します。
確かに札幌市は10行政区が有ります。87か所の街作りセンターが存在しています。しかし、区長と云うか管理職職員が未だに上意下達、上から目線で市民を見下げている実態にはよく遭遇する。東区で云えばモグラたたきと同じで困窮者を救い上げたとおもいきゃ1件削減する。東区と北区には保護課が4課まである。福祉の専門家が不足している。社会保障を学んだ職員がいない。短期の人事異動で畑違いの職種が係長に発令されている。これではきめ細かな福祉行政は成り立たないであろう。各区に配置されている職安の窓口は有名無実でなかろうか。

宮川 潤 さんのコメント...

匿名様、コメントありがとうございます。
区役所の保護課の職員は、大学を出たての職員も多く、数年で異動になることも多いのが事実です。
生活保護に対する理解、人権感覚など、時間をかけて身につけることも多いうえに、保護受給者が増えているために、一人のケースワーカーが担当する件数も目一杯です。
まず、長く経験している職員や、係長などが、新人職員をカバーしていけるように、チームとしての生活保護行政を強めていく必要があると思います。
また、ある程度長く保護行政にかかわっている経験豊富な職員を、計画的に育成していくこと。
専門職制度を導入して、社会福祉士など、専門職を一定の割合で配置していくことが求められていると思います。

匿名 さんのコメント...

私はとても関心を持っています。

そもそも、各区役所に設置された「生活保護者」対策は疑問であろう。
国の社会保障算を削減して、何故に4人者の公務員に配置が必要なのか。

皆さん参考にために訪問してください。

血税が簡単に浪費されています。

暇を持て・・「・時計台のチャイム待ちでそれで」よいのでしょうか。
理由は簡単で税金が全額出るだけで。


経過がたつと必然でアマクダリのポストだけです。
隣の事務所もオマケ」だと酷評されています。



匿名 さんのコメント...

先日・何気なく新聞を拝見していたら東区保護課の職員が厚生ろう大臣表彰をうけていました。
まじ、ほんとうと思い3回拝見しました。

表彰制度が悪いとは思いませんが推薦課程が明朗じゃないとあまり納得がいかないあー

今年2月に合った東区での介護殺人の判決が最近、札幌高裁でありましたが他人事は思えないのは自分が高齢者せいではないと思います。

匿名 さんのコメント...

私も加齢のせいか、健康の自己管理はきちんとやっていたがチョット油断して拙宅の樹木から転倒ししばらく冬眠したがすさまじい医療の現場を体験した。

あまりにもひどくて我慢の限界を超えて何度も指摘した。
そうとう改善されたが自民党・公明党の医療政策は公明党支持者からも批判されている。

自民党支持者は諦めて時の権力者。しかし・貧困層の期待を寝返り、裏切りを続けた・バチが当たると創価の元信者が云いました。                             

私も思う信仰の自由を盾に自己の権益と企業利益と談合し、非課税団体で利用して栄えた宗教は世界には存在しない。いかに宗教法人を隠れ蓑にしても今のネット社会では通用しないであろう。

どんないやがらせを受けても共通の基盤で共闘しようとの協定・創価と共産党が結んだ協定は今も生きている。

宮本武蔵 さんのコメント...

こちらに記載しても良いのか不明ですが記載したく載せてしまいました。
生活保護のクレームなどはこちらで大丈夫なのでしょうか。

宮川 潤 さんのコメント...

宮本武蔵様、コメントありがとうございます。
ご相談があれば、メールmatasete.g@gmail.comにどうぞ。
ご相談内容は、個人が特定される部分を伏せたうえで、公開することがあります。
公開されると困る場合は「公開不可」と明記してください。
宮川潤